紅葉シーズンより若干早めに京都の貴船神社に行ってきた。

京都の秋の観光について

京都は例年11月中旬から下旬にかけて紅葉のピークを迎える。その時期に京都訪れることができればベストだが用事が重なって行けなかったり、人混みの中観光するのは嫌だという人もいるだろう。

私も人混みが嫌いなのでピークシーズンに行かなくても紅葉を楽しめるのか、今回試してみた。 結論から言うと「十分楽しめる」である。今回左京区に存在する有名な京都の観光スポット二箇所を訪れたが紅葉を感じ取れることができた。特に貴船神社は申し分ない色付きで人混みとトレードオフと考えると最高だ。

ピークシーズンに行けないひとの参考になれば幸いである。

交通手段

f:id:nomore1013:20181112073926j:plain
道中の紅葉、徒歩で向かう人が大勢いた
貴船神社までは京阪終点の出町柳駅から乗り換え、叡山電鉄から終点まで乗ることでたどり着ける。私はバイクで行ったので詳細はわからないが紅葉の時期は電車が紅葉で染まった木々の間を抜けるので景色がいいそうだ。

貴船口からは徒歩で行くか貴船神社まで往復しているバスに乗ることになる。バス停にはこの時期でも行列ができていたので覚悟しよう。車は唐牛で駐車スペースが残っていたので車で訪れた方が良いかもしれない。

貴船口から貴船駅までは2.1kmとちょうどいい距離なので公共交通機関を使って訪れた人はぜひ歩いて向かおう。道中は道路にかかる紅葉を見つつバイクを走らせることができて最高だった。

f:id:nomore1013:20181112074022j:plain
貴船神社まで道路脇に続く川

貴船神社

f:id:nomore1013:20181112073955j:plain
貴船神社
f:id:nomore1013:20181112074033j:plain
例の撮影スポット
貴船神社までの階段には紅葉灯篭がサイドに並んでいるがよく写真の題材にされる割には微妙だった。人が多くいたせいかもしれないのでここで神聖な雰囲気を感じるためには早朝に来なければならない。

階段を上った先には紅葉を見て腰を下ろせる場所がありしばらく腰を下ろして眺めた。縁結びの神として有名なので若者がかなり長い行列を作って参拝していた。出店も出ているので何か食べつつ参拝したい。

f:id:nomore1013:20181112074008j:plain
貴船神社からの景色

帰る最中に気づいたが貴船神社前には可愛らしいイラストがある灯篭が川に設置されていた。

f:id:nomore1013:20181112074044j:plain
貴船神社前の川
貴船神社は水を司る神として有名なので行事ごとに使われるのであろう。夜に来ると綺麗に映るのは間違い無いのでぜひも一度来てみたいと思える場所だ。

ここに腰を下ろして川を眺めていると紅葉した葉が絶え間なく木から落ちてそれを眺めるのが非常に楽しい。ここで神事が行われていたのも納得ができる。

圓光寺

もう一つ、左京区に存在する紅葉スポットに訪れた。有名な銀閣寺からも近く訪れやすい。

f:id:nomore1013:20181112082435j:plain
入り口
圓光寺南禅寺派に属する寺で禅寺らしく、石庭や茶室が存在していて素朴な雰囲気の感じる寺だった。貴船神社より標高は低いためここには紅葉はまだまだかなとも思ったが綺麗な赤色に色づいている木々もあった。
f:id:nomore1013:20181112082405j:plain
圓光寺の代表スポット
ひさしと軒先きに切り取られた風景が綺麗で思わず息を飲む。京都に来て良かったと思える瞬間だ。

f:id:nomore1013:20181112083058j:plain
庭の中にある小さな地蔵
swarmのtipsとして発見した地蔵。紅葉が添えられていて観光客が見つけやすいようにしていて微笑ましい。

終わりに

京都に長年住んでいる人に聞いても京都は秋が一番過ごしやすく綺麗なシーズンらしい。鴨川をまったり歩くだけでも満足できるので納得だ。来週もどこか紅葉の有名なスポットを訪れようかなと思う。